会社紹介

代表メッセージ

"トモビズは日本語のTomoni(共に)と英語のBusiness(事業)でつくった造語で、お客様と共に成長を目指す"という想いから会社を設立いたしました。 数年前にTOBESOFTという韓国会社での日本進出のため、単身で来日し、試行錯誤しながら、事業実績を積み重ねて参りました。 こうした経験を活かし、日本でのビジネス展開を考える海外の企業様をサポートさせて頂きたく、ビジネスを開始いたしました。 私のミッションは目先の利益を追求するのではなく、日本を舞台に激しい企業競争で戦う準備と日本国内での良きパートーナーを多数共創できることです。 日本でのビジネススタートは "トモビズと一緒にしましょう!"

崔 彰桓

代表取締役プロフィール

[Academic Background]
韓国外国語大学
中央大学経営修士(MBA)

[Career Background]
-教保情報通信(株)(日本):エンジニア
-日本ネクサウェブ(株)):CEO
-(株)ミロク情報サービス:新規事業リーダー
  (株)MJS Finance & Technology:取締役
-(株)QCCCA :Co-Founder

[Professional Field]
新規事業プランナー/営業&事業戦略
フィンテックビジネス/ブロックチェーンビジネス

[Company more]
会社名 : 株式会社TomoBiz
代表取締役:崔 彰桓(チェ チャンファン)
設立日:2019年06月
事業内容:免税手続き代行サービス、日本進出のコンサルティング、通訳・翻訳
所在地: 東京都文京区大塚1-2-3

日本事業の重要な4つのキーワード

信用

一度導入すると長く使用する傾向があるため、販売後にメンテナンスのサポート体制などの準備が必要

待ち

検討から購買までの過程に多く時間が要しているため、顧客様との関係を保ち続けつつ、しっかりと対応が必要

品質

「品質」が重要な選定基準になるため、多様な機能提供より選択と集中した、高品質の製品が必要

パートナー

海外企業がいきなりの直販は限界があるため、パートナー開拓が重要であり、販売と技術パートナーの確保が必要

トモビズのみならではのビジネスプラン

日本進出

1段階:日本進出のための準備
-チェックリスト及びガイド提供

2段階:テストマーケティング
-シニアコンサルタント人脈活用し、営業サポート

3段階:本格日本進出
-パートナー及び顧客開拓の営業サポート

FinTech&Blockchain

-決済ビジネスの企画及びパートナー連携サポート

-ブロックチェーンビジネスの企画及び展開サポート

新規事業戦略

-事業契約書作成及びビジネス展開サポート

通訳/翻訳

-ビジネス関連通訳/翻訳専門

-ビジネス契約時の交渉サポート

海外ソリューション営業時にお客様から必ず聞かれる "質問ベスト5"

1.導入実績はありますか?
2.製品の差別化ポイントとどの分野へ強みがありますか?
3.他社製品との比較資料はありますか?
4.製品の日本語マニュアルはありますか?
5.製品のサポート体制は準備されていますか?

"日本進出時に重要な部分であり、事前に回答準備が必要!"

販売ソリューションリスト

portfolio image
portfolio image
portfolio image
portfolio image
portfolio image
REMOTAX(リモタックス):免税手続き代行サービス

Copyright© 2019 TomoBiz Inc. All Rights Reserved.